Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
岩波論

☆【200記事】達成記念!直近100記事の傾向分析と今後の方向性について

はじめに

いつも「岩波慶チャンネル」を読んで下さり、本当にありがとうございます。

以前、2016年3月100記事達成してから、早10ヶ月。

気付けば早いもので、本ブログ本記事をもって、累計200記事となりました。(※一部、削除した記事もあります)

本記事では再び、これまでの記事傾向、今後の更なる展望について触れてみます。

 

これまでの記事傾向(※直近100記事)

101記事~200記事目を直近100記事として集計し、

これまでのブログ記事の傾向として、記事数の多い順ソートすると、

宿泊記・・・31記事

グルスポ紀行・・・25記事

実録ルポ・・・11記事

ライフスタイル&ライフハック系・・・8記事

PreGradations・・・6記事

グルメランキング系・・・5記事

飲食記・・・5記事

犬猫まったり写真劇・・・4記事

雑記&小ネタ・・・4記事

プチ音楽講座・・・1記事

という分布になっています。

 

今後の展望

上記のカテゴリー分布を見ると、「宿泊記」「グルスポ紀行」「実録ルポ(アクティビティ系)」三大カテゴリーとなっていて、

宿泊記系とグルメ系を合わせると、実に全体の7割弱を占めている事になります。

僕、あんまり自覚なかったんですけど、結構グルメ好きなんですかね・・?

前回の100記事達成までは、ブログ立ち上げから100日間、「1日1記事」ペースの更新を保っていた時と比較すると、

今回の200記事達成までは、約3分の1程度に更新をペースダウンしましたが、

その分、1記事1記事により集中して執筆し、長尺の記事や、ランキング形式の記事随所で投入できました。

記事の数を取るか質を取るか人それぞれ考え方も異なるでしょうが、

今の僕の考えでは、結局、1記事1記事、気持ちを込めて書けるペースで気楽に書くのが一番ではないか、と考えています。

 

おわりに

なので、今後も敢えて更新ペースは一定に保たず、その時の流れ次第で書いていこうと思います。

内容も、特には決めていません。

人間として生きる以上、必ず何がしかのネタは生じるでしょう。

というわけで、九州を愛する「一、九州民」として、今後もマイペースに更新していきますので、

引き続き、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(本記事の)エンディングテーマ『微睡み』

 

九州ふっこう割について(追記)

2016年7月から12月までは、ちょうど「九州ふっこう割」の大盤振る舞いだった事もあり、

幸運にも6月に福岡移住して早々、完璧なタイミングで波に乗る事が出来ました。(※詳しくは宿泊記事参照)

国のお金で民間の旅館の宿泊費が最大7割引なんて、今後はそうそう無いかも知れないですね・・。

結果、九州のあちこちに、お得に楽しくお金を落として、微力ながら九州復興にも貢献出来たのではないかと思っています。

ただ節税対策込みで寄付をする、というのも、それはそれで悪くはないかも知れませんが、

それよりも、実際に足を運んで、現地でお金を使っていく方が自分も周囲も一緒にハッピーになれて楽しいじゃないか、と思うんですよね。

その方が、現地で働いている方々にも確実にお金が届くし。

2017年からも「ふるさと割」が復活したら嬉しいなあ。