Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ライフハック

快適!僕が実際に泊まった中でオススメの東京ビジネスホテルランキングTOP5

【第5位】パークホテル東京【汐留】

参考予算:1人1泊11000円~17000円(素泊まり)

【メリット】

・汐留駅の目の前なので都心へのアクセス良好。

・東京タワーを臨む夜景は都内のホテルでも有数の美しさ。

・銀座サイド、ベイサイドの夜景を楽しめる客室も。

【デメリット】

・シティツインで22㎡と、客室はややコンパクト。

・アメニティ、寝具やバスタブなどは必要最低限のクオリティ。

・価格は時期を問わず高めで、コスパにはやや難あり。

【総評】

価格は高めですが、眺望、アクセスの2点において突出しています。

夜景好きな女性にウケが良く、ビジネス向きというよりはややデート向きなホテルという印象。

 

【第4位】ニューオータニイン東京【大崎】

参考予算:1人1泊8000円~13000円(素泊まり)

【メリット】

・大崎駅から直通で繋がっているので、雨に濡れずに行き来が出来る。

・大崎駅からは国際展示場や羽田空港へのアクセスも良く、ビジネスの拠点に便利な立地。

・ホテル目の前にコンビニもあり、ちょっとした買い物にも困らない。

【デメリット】

・部屋の温度設定が出来ない。

・コインランドリーが無いため、長期滞在には不向き。

・ホテル外観がやや寂れた印象。

・価格がやや高め。

【総評】

羽田空港からアクセス良好、駅直結・・と、立地に優れているのがニューオータニイン東京。

ビジネスで東京滞在される方で、コスパよりも時間的効率を重視する方には一押しのホテルです。

 

【第3位】ホテルサンルート有明【有明】

参考予算:1人1泊8000円~15000円(素泊まり)

【メリット】

・有明駅、国際展示場駅からはりんかい線、ゆりかもめも通っており、電車アクセスも良好。

・ホテル内にコンビニがあり、外に出なくても買い物に困らない。また、近隣にも商業ビルが多い。

・シモンズベッド採用で寝心地が良く、バスタブも160cmと広め。フットマッサージャー付きの部屋も。

・館内にコインランドリーがあり、長期滞在にも向いている。

【デメリット】

・人気のため埋まりやすく、連泊での予約がやや難しい。出来れば3ヶ月以上前には予約しておきたい。

・価格の振れ幅が大きく、予約時期によっては割高になる可能性も。

【総評】

国際展示場が目と鼻の先という好立地のため、ビッグサイト出展する際には最適解です。Wifiも良好。

著者も「クリエイターEXPO」出展の際に好んで利用していました。

オススメスーペリア系客室で、160cmバスタブ、シモンズベッド、フットマッサージャー仕事の疲れも癒やされます。

 

【第2位】第一ホテル両国【両国】

参考予算:1人1泊8000円~16000円(素泊まり)

【メリット】

・両国駅(大江戸線)が目の前なので、駅へのアクセス良好。

・窓からスカイツリーを眺められて、特に高層階からの夜景はなかなか良い。

・ソラマチにも徒歩30分程度で歩いていける距離なので、食事や買い物にも便利。

【デメリット】

・部屋の温度設定が出来ない。

・コインランドリーが館内に無いため、長期滞在には不向き。

・加湿機性能がやや弱く、冬はかなり部屋が乾燥するので、タオルを干すなど工夫が必要。

【総評】

部屋は狭すぎず広すぎず、サービスも卒なく、全体に過不足ない感じです。

連泊プランを利用するなどして、一泊7000円前後に抑えられる場合もあり、コスパもまあまあ。

夜景も綺麗でスカイツリーやソラマチも近いので、ビジネスにも旅行にもおススメ出来るホテルです。

 

【第1位】リッチモンドホテル浅草【浅草】

参考予算:1人1泊6500円~17000円(素泊まり)

【メリット】

・部屋が広く、清潔感がある。

・ベッドも広く、シモンズ社製で寝心地が良い。

・バスタブが広めで快適。フロントで入浴剤がもらえる事も。

・タオル類が良質で肌触りが良い。

【デメリット】

・浅草駅(都営地下鉄)から10分程度歩く。

・価格の振れ幅が大きく、曜日によっては高めの日も。

・観光地ど真ん中なので、低層階の部屋だと周囲の喧騒が多少漏れてくる場合も。

【総評】

お部屋が広く快適で、ベッドもシモンズ社製なのでぐっすり眠れます。

特に長期滞在では、睡眠環境も重要ですよね・・。

広めのバスタブに無料配布の入浴剤を入れて浸かれば、ちょっとリッチな気分でゆったりリラックス。

滞在そのものの快適さを重視する方には、最もおススメできるホテルです。