Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ライフハック

実録!毒アリを駆除、侵入防止する3つの方法【ヒアリ・やけど虫(ハネカクシ)対策】

ますます高まる毒アリの危険性、その効果的な対策とは?

近日、ニュースでも頻繁に報道される「毒アリ」の危険性。

ヒアリやけど虫(アオバアリガタハネカクシ)、どちらも猛毒を持ち、絶対に手で触れてはいけない危険なアリです。

既に日本各地で発見されていて、今後、更に繁殖していく事も懸念されています。

実は、僕の自宅でも、つい最近、毒アリの侵入があり、当初は相当慌てましたが、

試行錯誤の末、適切な対策を取ることで、室内に侵入したアリは全て駆除し、外からの侵入もガードする事が出来ました。

本記事では、毒アリを効果的に駆除、侵入防止出来た3つの方法をご紹介します。

 

【対策1】毒アリの侵入経路を特定、隙間を接着剤で埋める

室内で毒アリを発見した場合慌ててすぐに殺虫剤を吹きかけたくなりますが、

まずは、グッとこらえて、アリの動きを観察し、どこから侵入してきたのか?という侵入経路を特定しましょう。

ある程度の目星が付けられれば十分です。それが分かってから、凍殺系の殺虫剤をかけましょう。(※写真は”やけど虫”の殺虫後)

我が家で使っているのはフマキラーの凍殺ジェット。軽く吹きかければすぐ効いて、人体に害もないので安心です。

ベランダや玄関など、外からの侵入に対しては、また別途対策をします(後ほどお伝えします)。

あるいは、マンション・戸建て問わず、建物内部からの侵入という可能性もあります。

床と壁の境目のあたりなど、建物の設計上どうしてもわずかな隙間が空いてしまいそこからアリが侵入してくるケースもあります。

実際、我が家ではそのわずかな隙間から侵入してきたアリがいました(アリが隙間に戻っていったために判明)。

なので、接着剤でその近辺を埋めていきます。

一番おすすめなのはコーキング剤です。無ければ最悪、瞬間接着剤や木工用ボンドでも、応急処置にはなります。

 

【対策2】電撃殺虫器を室内に設置(できれば複数)

電撃殺虫器も非常に効果的です。

毒アリだけではなく、室内に侵入してきた小バエなどもまとめて退治してくれて、一石二鳥。

我が家で使っているのはNICOHの「バタン虫」。

数週間設置し、どれぐらい働いているのか、中を覗いてみると・・

毒アリ、小バエ、etc.. 信じられないほどビッシリ殺虫出来ています。

これだけ室内に侵入しているのかと思うと、ゾッとしますね。

僕は安全上、万全を期すため、全ての部屋ごとにこの電撃殺虫器を設置しています。

 

【対策3】ベランダと玄関にアリ用粉末殺虫剤を撒いておく

最後に、ベランダ玄関アリ用粉末殺虫剤を撒いておきます。

我が家で使っているのはフマキラー(カダン)のアリ用殺虫剤。毒アリにもしっかり効きます。

サッシのレール近辺で毒アリが息絶えている場合も多いので、開け閉めの際はご注意を。

 

おわりに~毒アリの情報が参考になるサイト~

いかがでしょうか?

家の外部からの侵入、内部からの侵入を最大限防ぎ、また侵入してきたアリは電撃殺虫器で自動的に仕留める。

我が家では、こうした3つの対策を行った結果、生きた毒アリを室内で発見するという事態はゼロになりました。

この記事を読んで下さった方の安全を願っております。

最後に、毒アリの情報について参考になるサイトを貼っておきますね。

ヒアリについて

やけど虫(アオバアリガタハネカクシ)について