Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ライフハック

低気圧や台風の頭痛でもう悩まない!「最速で」治す3つの対策

低気圧や台風の頭痛の対策法

低気圧時や台風が近づいている時に、頭痛、体が重い、眠い、だるい・・など、苦しい思いをしている人は少なくありません。

僕も例にもれず、その中の1人です。

そして、それを経験した事のない人に口で説明しても、いまいち、そのしんどさを分かってもらえない、というのも辛いところですよね。(低気圧頭痛持ちあるある)

上記のサイトなどは分かりやすく、対策法を列挙してあります。もちろん、この方法も良いと思いますが、

もっと早く、効果的に改善するコツを、本記事ではご紹介します。(※効果には個人差があります)

 

1.頭痛向けの漢方薬を飲む(台風の多い時期には常用推奨)

漢方薬は、西洋医学の頭痛薬と比べ、副作用も少なく、また慢性的な頭痛の改善も期待出来るので、

まだ試した事のない方には強くオススメします。

頭痛に効くとされる漢方薬には色々な種類がありますが、

これらの中で、僕が個人的にオススメなのは「葛根湯(かっこんとう)」です。

僕の場合、台風の多い夏~秋ごろに、継続的に飲んでいると、だいぶ症状が軽減されます。

 

2.「本当にひどい時」に絞って、素直に市販の頭痛薬を飲む

・普段から頭痛薬を常用している方は、本当に我慢できないほど酷い時だけ、に服用を絞る。

・頭痛薬を普段全く飲まない方は、酷い時には素直に頭痛薬を飲む。

適切な運用によって、頭痛はより効果的に改善します。

色々試しましたが、僕の体感ではバファリンが一番効きますね。ロキソニンは、個人的にはあまり・・でした。

 

3.頭に気を当てる(※気功法)

上記の方法でも改善しない場合は、最終手段です。

まずは両手の手のひらで、優しく頭の両側を包み込みます。(あるいは、頭頂部の百会(ひゃくえ)というツボに当てるのもOKです)

目を閉じ、深呼吸して、手のひらから「気」が頭の内側に流れていくイメージを持ち、ゆっくりと少しずつ気を送っていきましょう。

この時に、手のひらがピリピリしたり、重だるい感覚になる事があります。

その場合は、いったん両手を頭から離し、ピッ、ピッ、と水しぶきをはらうように、邪気を払い落としましょう。

15分~30分ほど、集中的に気を当てると、ほとんどの頭痛は改善します。(もし、ここまでやっても改善しない場合は病院に行った方が良いです。)

(※気功法について、より詳しくは、「気功」カテゴリーをご参照下さい。)

 

実録!頭痛サプリ「ずきしらずの実」を3ヶ月使用、レビューしてみた

あわせて読みたい
実録!頭痛サプリ「ずきしらずの実」は本当に効果が?副作用は?~3ヶ月使用結果~はじめに 突然ですが、時々頭痛に悩まされる事、ありませんか? というのも、僕は筋金入りの頭痛持ちなのです。 頭痛にも色々な...

頭痛サプリ「ずきしらずの実」著者自ら、実際に3ヶ月間飲んでみて、結果をレビューしてみました。

「薬に出来るだけ頼らず、サプリで緩和したい」と思う方は是非読んでみて、ご参考になれば幸いです。