Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ライフハック

好きな人にされても普通にムカつくイタズラTOP5~就寝時編~

はじめに

男性、女性問わず、イタズラ好きな人はいると思います。

本記事では、僕が今まで、寝ている時に実際にされたイタズラの中で、

実際にやられると、面白いけど地味に腹が立ったイタズラTOP5をお伝えします。

マンネリ化の解消など、日常生活にひとさじのユーモアを。ただし、やり過ぎには注意です。

 

【第5位】睡眠時放屁症候群(SFS)

睡眠時放屁症候群(Sleep Fart Syndrome)は、通称SFS(スフス)と呼ばれたりしませんし、

iphoneのアラーム機能も真っ青のボリューム感で、夢の世界から、一転、隣で寝ている僕を現実世界へと引き戻します。

「「「ブフゥゥ・・ゥゥウウッッッ・・・・・」」」

その音が、仮に、腕に唇を当てて出された音であった場合も、まさかの天然100%サウンドであった場合も、

いずれにせよ、睡眠を妨害されたストレスと、尋常でない音の大きさの衝撃により、

やり場のない気持ちでベッドから起き上がり、ただ、虚空を見つめる事になります。

そして音の出処の真実は、当然闇の中です。

 

【第4位】局所息ヒーター

スゥッ・・息を吸い込み服の上から、(主に太ももなどに、)

「「フゥゥゥゥ・・ッ」」

と息を吐き込みます。

思いの外、熱いです。

もう一度、お伝えしますが、

思いの外、熱いです。

もちろん熟睡しているのに、目が覚めます。

目が覚めてから15秒ほどは、割とどうしていいか分かりません。

 

【第3位】転げ落とす

これ、ベッドで寝ている人に対して最もやってはいけない行為ベスト3に入ると思います。

というか、普通に第1位です。

ましてや、相手が愛する人であったり、気持ちよさそうにスヤスヤと寝息を立てている状態ならば、なおさらです。

危険なので、絶対にやってはいけません。

腰とか、首とか、思いの外、強く打ち付けます。

そりゃあそうでしょう、体が落ちる事に対して何の準備もしていない状態なのですから。

もう一度、言います。

危険なので、絶対にやってはいけません。

 

【第2位】ふと、鼻と口を指で塞ぐ

ここまで来るともはや、イタズラを超えて殺しにかかっている行為です。

「スー・・スー・・(ムグッ)・・・ッッ・・・・ッッ・・・・ッッ!?ッーーッ!!ッーッ!!

(ガバッ!!!)

「・・・っブハァッ!!・・・ハァ・・ハァ・・」

ってなります。

一刻も早く、ソファーに避難しましょう。

 

【第1位】強制人口呼吸

そして、さらにここまで来ると、殺しを飛び越えて、もう生き返らせにかかっている行為です。

「スー・・スー・・(ムグッ、プフゥゥーッ)!?ッーーッ!!ッーッ!!

(ガバッ!!!)

「グヴォォッ!!ゲフォッ・・グホ、ゲホッ・・・・ハァ・・ハァ・・」

ってなります。

一刻も早く、卒論を提出しましょう。