Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ライフハック

好きな人にされても普通にムカつくイタズラTOP5~PC作業時編~

はじめに

男性、女性問わず、イタズラ好きな人はいると思います。

本記事では、僕が今まで、PC作業時に実際にされたイタズラの中で、

実際にやられると、面白いけど地味に腹が立ったイタズラTOP5をお伝えします。

マンネリ化の解消など、日常生活にひとさじのユーモアを。ただし、やり過ぎには注意です。

 

【第5位】ほっぺたを歯ではぐはぐ

PCの電源を入れ、ブラウザを立ち上げた時に、

隣からいきなり、ほっぺたを歯ではぐはぐ。

当然、Googleの検索入力タイピングがブレます。

「えっ!?ちょっ・・えっ!?」

ミスタイプを打ち直そうとするも、

再びはぐはぐ。

「いや、ちょっ・・・痛っ。やめ、ちょっ」

当然、Google検索入力画面のまま、時間だけが、無為に、5分ほど経過します。

 

【第4位】変顔~顔面1cm~

「もう5分も経ったから!!ね?今、ほら。PC作業してるから」

そう告げて、再びデスクに向き直ります。

~30分経過~

カタカタ・・・

そして、集中スイッチがちょうど入りかけます。

そんな時、ふと視線を横にやると、

(((ヌヌヌゥゥウヌヌヌ・・・・)))

ドラマ「ウォーキング・デッド」のゾンビも真っ青のホラー変顔顔面1cmの距離

「うぉほぁあぁああアアっ!!??・・・ハァ・・・ハァ・・・・あ゛ぁ~・・・」

ってなります。

反射的に押したクリックで、打ち込んでいたエクセルのデータは全て消えます。

 

【第3位】唇ダイソン

カタカタ・・

気を取り直して再びデスクへ。

「「シュボォオオオ・・・・」」

ふと、遠くで聞こえる空気の吸引音。

(お、掃除機かな?)

カタカタ・・

「「シュボォオオオ・・・・」」

近づいてくる・・デスク回りかな。助かるなぁ

カタカタ・・

安心した、その時。

「「・・・シュボッ!!!!」」

ほっぺたへの、唇による吸引衝撃。

「ヌヮわぁあ゛あっ!!??・・・ああッ・・・うグッ・・・・っああっ!!」

混乱のあまり、床に叩き付けたキーボードはクラッシュしてしまい、タイピング不能になります。

 

【第2位】眉毛で首すじジョリジョリ

さらに気持ちを落ち着けて、買いなおしたキーボードで再びデスクへ。

カタカタ・・・

「「ショリショリ・・・」」

不意に隣から、眉毛で、首筋をショリショリ。

(・・もう、私は何にも動じることはない・・)

カタカタ・・・

「「ショリショリ・・・」」

(・・色即是空・・)

悟りの境地に達した、その時。

「「・・・・ジョリッ、ジョリッ、ジョリッ」」

前触れなく、突然強まる、毛の衝撃。

「ぬグふぅゎっ!?ふぁ・・・ぬぁ・・・ぅあアああああもう!!!!!」

反射的に床に叩き付けたマウスは、二度とその光をボディに灯さなくなります。

 

【第1位】本気の「腹ブー」

再び気を取り直して、買いなおしたマウスで、デスクへ。

カタカタ・・・

(・・・もう、どうにでもなれ・・・)

カタカタ・・・

「「ガサゴソ・・・」」

シャツを上にまくり上げられる、不吉な感覚。

(・・・もう、何でもかかってこいよ・・・)

カタカタ・・・

「「・・・スゥゥゥーッッ・・・」」

空気の吸引音。

(・・・ま・・・・・・まさか・・・・・・・

腹に当てがわれる口。

ピタッ、とタイピングの手が止まる。

や・・・・・やめ

「「ブフウうううううううううゥゥゥゥうううーーーーーーーッッ」」

「グギャァああアアあああぁぁぁアアあーーーーー!!!!!!!!」

ただ、身をよじり、もだえ、のたうち回る。

もちろん、ブレインストーミングによって浮かんでいたアイデアは、全て虚空に消えます。