Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
岩波論

地方移住は要注意!?安く快適に住むための賃貸検索条件5つ

地方移住する上で気を付けたい賃貸物件選びのポイント

地方移住のうえで1つの大きなポイントとして、生活コストの最適化、という面があると思います。

SUUMO等の賃貸検索アプリを使い、地方移住に向けて様々な情報収集を続ける上で、

より経済的に生活するために、見逃せない重要なポイントをいくつか発見したので、

本記事では5つ、ご紹介します。

また、以下にご紹介する各条件は、既に(ある程度)家賃に織り込まれている、という観点も踏まえた上でのご考察を推奨します。

 

1.駐車場無料

地方に住むなら、まず避けて通れないのが駐車場コスト。

家賃が安い物件でも、駐車場代で1台あたり月数千円~はかかってしまい、かえってトータルだと高くつく場合も。

SUUMO等の賃貸検索アプリでも、検索条件に駐車場無料を加えることで、

トータルから経済的な物件を探せるので、情報検索の効率が上がります。

 

2.インターネット(Wifi)無料

こちらも、現代社会に生きる上では電気・水道・ガスと並ぶライフラインと言っても過言ではないでしょう。

インターネット回線を新たに契約すると、これも毎月数千円~のプラス出費になってしまいます。

「インターネット無料」で条件検索する事で、その追加コストを最初から回避する事が出来る訳です。

 

3.都市ガス

都市ガスとプロパンガスでは、断然、都市ガスの方が安いです。

具体的な単価は地域によって差があるようですが、

同量のガス使用でも、月々あたり、プロパンの方が2倍以上値段がかかってしまう場合も。

「都市ガス」の賃貸物件は、数はそれほど多くないので、

まずは「都市ガス条件込み」で検索してから、次に「その条件を外して」検索する、という順序が効率的です。

 

4.オール電化

「都市ガス」で良い条件の物件が見つからなかった場合にも、代わりの条件になり得るのが「オール電化」。

オール電化は、そもそもガス代がかからないのでガス代を気にする必要がない、という大きな利点があります。

ただし、昼間の電気代がやや高額になる、などのデメリットも存在するので、

面倒でも、事前にある程度料金シミュレートしておくことで、より間違いない物件選びが出来るでしょう。

 

5.ペット相談可

移住先でペットを飼う予定の場合にはもちろん、飼わない場合でも、

近所の人が犬や猫と一緒に遊びに来れる事で交流の幅が広がる、といった利点が考えられます。

 

最後に

少しの労力で、その後数十年の生活コストが変わる、となれば、

例えば月額5000円の節約でも、年間60000円、10年間だと差額は600000円にも登ります。


さらにもう1つ、付け加えるならば、

引越し費用もお得な業者さんで選びたいですね。

僕も前回の引越し時には、「HOME’S」で見積もりを出しました。